DQNタソblog
created by darkpolice
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE
dqntan
  • dqntan
  • 松本::darkpolice

    blog for dqn-girls:
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
カミソリ後藤
 もう働き始めて半年か。後輩とか入ってきて、教育係とかやるわけだよ。今までは上司に甘えられたけど、そんなわけにも逝かなくなった。しょうがないので指示とか出すけど、難しいな、指導するのって。


 間接的に聞いたんだけど、私の態度がでかくなったそうだよ。
 
 (´・ω・`) ぇー

 そんなことないはずだけどなあ。しかし先輩としての威厳なんかも出さなきゃダメじゃん?先輩がドンと構えてなきゃ後輩も安心して頼れないと思うのよね。それを差し引いても態度がでかいはずはないんだがなあ。おかしい。


 ニート歴が長かったんで、自分のなかの上司像ってのも特にない。このままじゃチームの士気に関わるなあ、と思いながらだらだらとアニメのDVDとか観てたんだけど、ああそうか、これだよ、私の理想の上司像は、と思った。
 『機動警察パトレイバー』に出てくる特車二課第二小隊の隊長・後藤喜一だ。


 「むかしカミソリ、いま昼行灯」後藤隊長のキャッチコピーである。普段はやる気ない感じだけど、やるときはやる。不真面目で、面倒なことは部下に任せるんだけど、部下が失敗したときはちゃんと責任を取る。コレ。「ま、気楽にやんなさいよ」とか、そういう言葉をかけてればいいんだろうか。


 やはり、部下に仕事を振るのがうまい人がいい上司なんだろうと思う。部下に振りすぎて自分は仕事が何にもないような状態。うん。そう考えると、私は後輩に振れる仕事までやっちゃうし、勝手に難しい方は引き受けてしまう。でもそれじゃダメなんだよな。部下や後輩には、仕事をやらせないと。失敗しても、それが糧になるから。本当にダメになったとき、手助けをすればいい。『パトレイバー』勉強になるなあ。
スポンサーサイト

【2006/05/16 21:55】 雑記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<横浜ナルコレプシー | BLOG TOP | それでもテレビはサラ金のCMを流す>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://dqntan.blog43.fc2.com/tb.php/48-b8b1054d


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。